育毛剤「イクオス」の料金や使い方まとめ!ミノキシジルと同等の実力!?

育毛剤IQOS(イクオス)
育毛剤を使用する上で最も気になるのは、「生えるのか?生えないのか?」ということです。

頭皮に潤いとか、傷ついた部分を修復するとか、そんなことはどうでもいい。生える育毛剤を教えてくれと思う方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、発毛促進パワーで薄毛対策を強力にサポートしてくれる育毛剤「イクオス」です。

イクオスはgooやExcite、徳島新聞、財経新聞などのメディアで紹介されたことのある、人気実力ともに優れた育毛剤であり、各種海藻成分によって髪の毛に絶大な元気を与えてくれます。

当記事では成分やコスパなど、あらゆる面で非常に優れた育毛剤であるイクオスの価格や特徴などを分かりやすくまとめていきます。

イクオスを使って育毛に取り組み、頭皮や頭髪が以前の状態に戻れば、婚活などにも積極的になれるでしょう。

[st-kaiwa1]綺麗な奥さんと可愛い子供。幸福を手に入れるには見た目もやはり重要で、若いうちに結婚しないままここまで来てしまった中高年の方々にとって、薄毛の改善は急務といえます。

当記事でイクオスの実力を知り、できるだけ早くケアを始めてください![/st-kaiwa1]

育毛剤の中でも安い?イクオスの価格や割引をチェック!


育毛剤は長く続けることが大切。あまりに高額な育毛剤だとお金を払い続けるのが厳しくなり、中途半端なところで使用をやめてしまうということも起こり得ます。

イクオスの単品購入価格は、税抜8,980円。医薬部外品の育毛剤としては、それほど高くはありません。

もちろんもっと安い育毛剤もたくさんありますが、イクオスの実力からするとこの値段は安いと言っていいくらいです。

送料は単品購入だと630円。後述のまとめ買い、定期購入だと無料となります。圧倒的にお得なのは定期購入で、イクオスを使用するなら定期購入がおすすめです。

イクオス 単品価格

まとめ買いと定期購入


単品購入よりも安くイクオスを手に入れられるのが、まとめ買いと定期購入です。

まとめ買いは3本セットのみの受付で、価格は税抜21,800円となっております。1本あたりの価格は約7,266円と、単品購入よりも1,500円以上安くなるのです。

それよりもさらにお得なのが定期購入。これに申し込むとイクオスを1本5,980円(税抜)で手に入れることができます。単品購入価格よりも3,000円も安いんですね。しかも定期購入を続けている間はお値段は変わりません。

育毛剤の定期購入コースには、最低何回の継続が条件といった縛りのあることが多いのですが、イクオスはいつでも休止や解約が可能で、違約金等も発生しません。

ですから単品購入をするよりも、最初から定期購入コースを申し込むほうが断然お得です。

イクオス定期購入

サプリとのセット販売も


イクオスには育毛剤だけでなくサプリメントも存在します。育毛剤とサプリメントのセット販売も行われており、1セットの通常購入価格は10,980円(税抜)ですが、3セットまとめ買いだと27,800円(税抜)、定期購入コースなら1セット当たり6,980円(税抜)となります。

通常の定期購入コースに1,000円上乗せすれば、髪の毛によい成分のたっぷり入ったサプリメントを同時に手に入れることができるのです。

個人的には、育毛剤とサプリのセットを定期で注文するのをおすすめしたいですね。

イクオス サプリセット

イクオスの成分や特徴をチェック!髪の毛は生えるのか?


イクオスは海藻を主原料とする育毛剤です。

海藻には髪の毛の成長を促す成分や、その他頭皮を保護する成分などの含まれているものが多く、最近では海藻由来の育毛剤が増えてきています。イクオスはその先駆けともいえる存在です。

以下にイクオスに配合されている海藻成分と、その働きを書き出してみたいと思います。

M-034


M-034
M-034は海藻から抽出されたエキスで、イクオス公式サイトの情報によれば、発毛剤の主成分であるミノキシジルと同等の効果があると言われているそうです。

育毛を徹底的にサポートし、元気な髪の毛を取り戻すのを助けてくれます。毛髪のボリュームがアップすれば、頭皮が透けて見えたりするようなこともなくなり、髪の薄い人だと周囲に思われることも少なくなるでしょう。

ペルベチアカナリクラタエキス


ペルベチアカナリクラタエキス
ペルベチアカナリクラタとは、フランスのブレア諸島の岩の多い海岸に群生している海藻の一種で、高い保湿力を有しており、そのエキスはスカルプケアに適しています。

スサビノリエキス


スサビノリエキス
スサビノリは有明海岸で取れる海苔の一種で、これから摂れるエキスにはポルフィランという成分が多く含まれています。

ポルフィランには高い吸保水力があり、髪の毛のボリュームアップや、若々しさや強さをサポートしてくれます。

この三つの主要成分が頭皮にアプローチし、発毛や育毛を促進するのを助けてくれるのです。しかもそれだけではありません。

イクオスにはこれ以外にも、頭皮によい様々な成分が含まれているのです。

脱毛酵素をブロック!


薄毛の原因のひとつは、脱毛酵素5αリダクターゼが男性ホルモンと結びつき、ジヒドロテストステロンという脱毛物質に変換されること。

ジヒドロテストステロンの影響を受けた毛髪は、成長しきる前に抜け落ちてしまい、そのせいで髪の毛が薄くなってしまうのです。

もしそのジヒドロテストステロンを生み出す脱毛酵素を抑制することができれば、髪の毛は元の状態に戻ってくるかもしれません。

イクオスには、オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギ抽出液という5つの有用成分が配合されており、脱毛酵素のブロックをサポートしてくれます。

薄毛の根本にアプローチし、あなたの頭皮、頭髪を守り、育毛を促進してくれるのです。

[st-kaiwa2]髪の毛が丈夫に、元気に育つようになれば、ボリューム感や頭皮に長くとどまる毛髪の量がアップし、見栄えはかなり違ってきます。

好きな髪型を試すこともできるでしょうし、濡れても頭皮が透けて見えるようなことは少なくなるでしょう![/st-kaiwa2]

脱毛因子にもアプローチ


脱毛因子
さらにイクオスには脱毛因子にもアプローチして、薄毛や抜毛の進行を阻害するのを助けてくれます。

先ほど述べたジヒドロテストステロンは、脱毛因子YGF‐βと結合し、それによって「脱毛せよ」という指令が発せられます。

ジヒドロテストステロンを抑制するだけでは少々詰めが甘く、この脱毛因子を阻害することによって、より確実に脱毛の進行を抑えることが期待できるようになるのです。

イクオスには、YGF‐βや、脱毛指令FGF-5を阻害し、脱毛を食い止めるのを助ける成分、
クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカツミレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス

が配合されています。脱毛酵素だけでなく、脱毛因子にもアプローチしてくれるんですね。

このように、イクオスは発毛や育毛の促進を助ける海藻エキスや、脱毛の原因となる物質の抑制に加勢する各種植物エキスが含まれており、「生えるのを促進し、抜けるのを防ぐ」という非常に合理的な内容となっているのです。

頭皮環境もサポート


上記の成分が含まれているだけでも充分にすごいのですが、イクオスにはその他、各種アミノ酸や、ジオウエキスやニンジンエキスなどの血行促進成分、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分、セージエキスやローズマリーエキスなどのエイジングケア成分も含まれており、頭皮の保護をもサポートしてくれます。

髪の毛が生えたとしても、それが頭皮ダメージによって抜けてしまったり、弱ってしまったりしては意味がありません。

頭皮環境を維持する成分が入っているのは嬉しいですね。

浸透力が違う!


イクオスの浸透力
そしてイクオスは「低分子ナノ水」を使用しているため、従来の育毛剤とは浸透力が違います。

毛穴の奥にまで浸透し、毛包や毛乳頭など、毛根にまで有用成分をしみわたらせることが可能となっているのです。

どれだけスゴい成分を配合していたとしても、それが毛の根元にまで届かないのでは意味がありません。

その点イクオスは、特殊な技術によって、頭皮に浸透しないという従来の育毛剤の問題点を乗り越えました。

[st-kaiwa2]イクオスを使うのは、いわば髪の毛を頭皮上で培養するようなものです。朝夜と1日2回、頭皮にたっぷりと振りかけて、髪の毛を応援してあげたいところですね![/st-kaiwa2]

イクオスの副作用の有無について


育毛剤を使用する際に副作用を心配する方も多いかもしれませんが、基本的に「育毛剤」と呼ばれるものに副作用はありません。

発毛剤などの「薄毛治療薬」には副作用が存在しますが、イクオスをはじめとする育毛剤には副作用は無いと考えて問題ないでしょう。

また、イクオスは香料やパラベンやシリコンなどの成分が一切入っていない無添加育毛剤ですから、刺激物のせいで肌が荒れるということもないと思います。

無いとは思いますが、もし万が一頭皮が荒れてしまったり、痒くなってしまったりしたときには使用を中止し、症状が良くならなければ医師にご相談ください。

副作用がない育毛剤一覧はコチラ

育毛剤「イクオス」の成分や価格まとめ


育毛剤「イクオス」の成分や価格まとめ
以上、イクオスの価格や成分、特徴などをご紹介いたしました。

髪の毛の成長や発達を助けてくれる海藻成分に、脱毛酵素&脱毛因子を阻害して薄毛の原因の根本にアプローチしてくれる各種植物由来成分、保湿成分に栄養素までもが配合されて、1本8,980円。

非常にクオリティの高い、コスパも抜群の育毛剤であることはお分かりいただけたのではないかと思います。

いつでも解約可能な定期コースなら、1本当たりのお値段が5,980円とお安くなり、それにたった1,000円上乗せするだけで、髪の毛によい成分のたっぷり入ったサプリメントを同時購入することも可能です。

髪の毛が生え、元気になってくれば、冗談抜きに人生が変わります。

髪の毛が抜けるのが怖くてシャンプーのたびにビクビクしたり、憂鬱な気分になったり、人の視線が気になったり、好きな人に積極的にアプローチできなかったり、そのような髪に関するすべての悩みから解放され、人生に前向きになることができるのです。

これから婚活を始めようと思っている方、好きな人に告白しようか考えている方は、まずは髪の毛をどうにかすることから始めてみてはいかがでしょうか。

髪の毛がふさふさとしていたほうが絶対に、成功率が高いでしょうからね。みなさんもぜひ、イクオスで育毛にチャレンジしてみてください。

リデンシルが脱毛率低下をサポート!?育毛剤REDENの評判や価格まとめ

育毛剤REDEN
進行の止まらない抜毛、薄毛。これらはまとめて「脱毛」と呼ばれることが多いのですが、もしこの脱毛を強制的に食い止めることができるとしたら、これほどありがたいことはありませんよね。

実は、今販売されている育毛剤のなかに、脱毛率の低下やそれによる毛髪量アップに期待のできる商品があるのです。

その商品とは、株式会社美元の「REDEN」です。臨床実験によりその育毛力の高さが明らかとなっております。

朝日新聞の夕刊や各種雑誌でも紹介され、今非常に人気が高まっているのです。これを使って髪の毛を元気にしていけば、薄毛や抜毛の悩みからは解放され、恋に仕事に自信をもって取り組むことができるようになるかもしれません。

当記事では、REDENの価格や特徴などをご紹介いたします。最新の育毛成分「リデンシル」のパワーをぜひ皆さんにもご体感いただきたいですね。

1日300円から始める育毛!REDENの価格と返金保証


まずはREDENの価格をご紹介しておきます。この育毛剤の通常価格は、120ml入り約1ヵ月分が12,800円(税抜)となっております。12,800円。結構な金額ですよね。

育毛剤のなかでも高額な部類と言っていいと思います。ただ、REDENにはリデンシルが配合されているので、少々お高くなってしまうのも無理はないでしょう。

通常購入よりもお得なのが定期購入です。定期購入コースに申し込めば、1~3本目までが9,800円(税抜)、4本目以降が8,900円(税抜)と、2,000円以上安くなります。

育毛剤は最低でも3ヵ月、できれば数年単位で長く続けることが必要。そのような長期の使用を前提とする定期購入が、1日300円程度と、これほどお得に設定されているのは嬉しいですね。

定期価格自体は、相場より若干高いというくらいで、その他の育毛剤とそれほど変わりません。

最新の育毛成分リデンシルを、他の育毛剤と同じくらいの値段で試せるのは本当にすごい。リデンシルの効果については後ほど詳しくご説明いたします。

ちなみに、REDENはまとめ買いもありまして、そちらは3本セットで32,900円(税抜)となっております。定期購入よりもややお高めですね。

定期購入の注意点


REDENの定期購入には一つ注意点があります。それはいわゆる「継続回数の縛り」があるということ。

ですから定期購入を申し込んだ時点で、9,800円×3=29,400円(+税)の支払いが確定いたします。

この部分については賛否両論あるかと思いますが、定期購入の回数縛りがあるおかげで、1本9,800円という割引が実現できていると考えることも可能です。つまり縛りがなければ価格はもっと高くなってしまうということですね。

それと、他の育毛剤を見てもやはり、定期購入にはREDENのように継続回数の縛りのあることがほとんどです。

最低でも3ヵ月は続けないと何も変わらないというのも、縛りを設ける理由のひとつなのかもしれません。

永久返金保証について


REDENにはこれまで7日間の返金保証制度があったのですが、最近になってその期間が7日間から無期限に変更されました。

育毛剤で実感できるかどうかは相性によるところもあり、「一応使ってはみたけれど、何も変わらなかった」ということも可能性としてはあるでしょう。

そんな場合には、この返金保証を利用すればいくらかお金が戻ってきます。ただし返金保証の対象となるのは「1本のみ」ですのでご注意ください。

定期購入コースを3ヵ月で解約し、返金保証を使用する場合は、初回1本分の9,800円のみが返金されます。2本目、3本目の分は返金されません。

また、返金保証制度を一度でも使用した場合、もう二度とREDENを購入することができなくなります。注意が必要ですね。

REDENの永久保証

効果のほどは?REDENの育毛パワーを徹底リサーチ!


リデンシルとは、スイスのインデュケム社が開発した成分で、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛で構成されている育毛成分です。

期待される働きは主に3つ。


リデンシルの主なはたらき



頭皮の炎症を抑えること
細胞の正常な代謝の維持や活性化をサポートすること
髪の成長を助けること



頭皮の炎症は、薄毛や抜毛につながりかねなない問題です。

火傷をすると皮膚がただれて治るまではその部分に毛が生えてくることはないように、荒れた肌は正常な機能を失ってしまいます。それを抑えて皮膚を健康的に維持することによって、育毛を助けることができるのです。

次に細胞の活性化や、正常な状態の維持。これも育毛に繋がります。

髪の毛も元々は小さな細胞であり、毛の根元には毛乳頭という細胞が存在しています。リデンシルは、髪の毛本体の内部、バルジ領域に存在する幹細胞を刺激して、その刺激を毛乳頭に伝え、細胞を活性化してくれるのです。

活性化された細胞は本来の代謝力を取り戻し、それによって髪の毛が通常通りに成長するようにする。これがリデンシルの目指すところです。

最後に髪の毛の成長。これも大切なことで、髪の毛が充分に成長しないまま、いわば子供の段階で成長が止まり、抜けてしまうようになると、毛髪量やボリューム感の現象が起こり、髪の毛が薄いという印象が強くなってしまいます。

髪の毛をしっかりと成長させることで、若々しいボリューム感のある頭髪を目指すことができます。髪がしっかりとしてくれば、髪型のアレンジなどもできるようになるでしょう。

このように、リデンシルは薄毛や抜毛の原因となりうるあらゆる問題をケアしてくれる、トータルサポート成分なのです。

特に細胞の活性化は重要で、これによる脱毛率の低下に期待することができます。

脱毛率低下の意義


脱毛率低下の意義
薄毛というのは実は、毛根が死滅したわけではないことが多いです。禿げている人でも、虫メガネなどで頭皮を観察してみると、うっすらと産毛が生えていることがあります。

ではなぜ、毛根は生きているのに髪の毛が生えてこないのか、ふさふさにならないのかというと、要はそれらの産毛が成長する前に抜けてしまっているからなんですね。

それは逆に言えば、髪の毛を充分に成長させることができれば、若かった頃の頭皮、頭髪を取り戻せる可能性が高いということです。

リデンシルは、細胞を活性化して髪の毛の成長を促してくれるため、成長する前に抜けてしまうタイプの薄毛とは相性がよいと言えるでしょう。

髪の毛が本来の機能をとりもどすと、薄毛だった期間に比べて成長期(髪の毛の伸びていく期間)が長くなり、髪の毛の抜ける休止期までのサイクルが長くなります。

結果的に、一本一本の髪の毛が頭皮に長く留まることになり、それによって脱毛率が低下するという理論です。

脱毛率の低下というのは、新たな髪の毛を生やすことではありません。そのため薄毛に悩んでいる方は、じゃあ使っても意味がないと思われるかもしれませんが、上述のように、脱毛率を低下させれば頭皮、頭髪の様子はまったく違ってくるわけです。

薄毛治療薬とは違った仕方で頭皮、頭髪にアプローチするものと考えるとよいかと思います。

その他の成分


REDENには、リデンシルの他にも様々な成分が配合されています。以下に成分を書き出してみましょう。


REDENの主な成分



水、エタノール、DPG、グリセリン、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、センブリエキス、グリシン、セイヨウアカマツ球果エキス、オタネニンジン 根エキス、チャ葉エキス、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、ペンチレングリコール、アスパラスギン酸Na、ト レオニン、アラニン、イソロイシン、カキタンニン、アラントイン、アシタバ葉/ 茎エキス、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、メリッサ葉エキス、オウゴン根エキス、セージ葉エキス、チロシン、ルイボスエキス、カミツレ花エキス、メントールetc…



はい、あまりに多いのでいくつか省略させていただきましたが、ご覧のように非常に多くの成分が配合されています。

特に注目すべきは、各種アミノ酸が配合されていることでしょう。

髪の毛を構成する主成分は、ケラチンというタンパク質なのですが、そのケラチンを構成するのが各種アミノ酸です。

最近では頭皮に優しいシャンプーとしてアミノ酸系シャンプーが流行していますが、それを意識した内容となっていますね。

副作用の有無


REDEN 副作用
育毛剤を使用するうえで心配なのは副作用です。薄毛治療薬には明確な副作用が存在し、病気でない人が使用するとかえって頭皮の状況が悪化してしまう恐れがあります。

ではREDENはどうなのかというと、これは薄毛治療薬やいわゆる発毛剤とは違い、薬剤には該当しない「育毛剤」でありますから、副作用は存在しません。

ただし、お肌との相性というものは存在します。

アレルギーをお持ちの方が、そのアレルギー物質を食べたり皮膚に塗布したりすると健康被害が発生するのと同じで、あなたの頭皮とREDENに含まれる何らかの成分の相性が悪く、荒れてしまうという危険性もゼロではないのです。これはどの育毛剤においても同じことであり、REDENだけの問題ではありません。

おそらく大丈夫だとは思いますけれども、心配な方はまずは腕の目立たない部分に育毛剤をつけてみて、様子を見るなどするとよいでしょう。

育毛剤REDENの評判や価格まとめ


育毛剤REDENの評判や価格まとめ
以上、REDENの評判や価格などをご紹介いたしました。

脱毛率の低下に期待ができるリデンシルを配合したREDEN。育毛剤の中でもトップクラスの実力といっていいのではないでしょうか。

価格は単品購入なら12,800円ですが、定期購入だと1本9,800円、4本目からは8,900円になります。

頭皮や頭髪が若々しさを取り戻せば、人の目が気になったり、好きな女性に対して消極的になってしまったりといった悩みからは解放されるでしょう。

みなさんもぜひ、REDENで育毛にチャレンジしてみてください。